トピックス
2015月1月6日

TBS「いっぷく」にて笑屋が取り組む『30歳の大同窓会MITOE』が紹介されました。

TBS「いっぷく」にて笑屋が取り組む行政とのコラボ同窓会“30歳の大同窓会MITOE”が約2分間に渡り、紹介されました。

日経TRENDYが発表した2015年ヒット予測を紹介するコーナーで、
11位にランクインした「ふるさと納税パーティー」として取り上げられました。

生まれ故郷や自分が応援したい自治体に寄付をすると、一定額を上限に住民税や所得税が減額される「ふるさと納税」。利用者は実質2000円の負担で豪華な特産品がお礼として届く“おいしい制度”として知られています。
これが2015年にもっと“おいしく”なるそうです。
そして、笑屋の同窓会サービスとこのふるさと納税制度が融合することで、参加者は実質2000円で同窓会に参加でき、且つ納税として故郷に貢献できます。自治体は、地元での消費や税収増を狙える他、若者を地元に呼び戻すきっかけにもなり、双方にメリットが生まれます。

30歳の大同窓会MITOE